COVID-19を巡るデマ情報

この報告書について

グローバルコミュニティがCOVID-19のパンデミックを共に経験する中、Twitterは人々が信頼のおける情報を見つけ、他社とつながり、いま起きていることをリアルタイムに把握する後押しをしています。

 

COVID-19を巡るデマ情報

2021年7月14日公開

01.

最新データ

02.

概要

 

01.

最新データ

異議申し立ての対象となったアカウント
凍結されたアカウント
削除されたコンテンツ
 

02.

概要

WHOがCOVID-19をパンデミックと宣言して以来、世界は劇的な変貌を遂げています。宣言後に公衆衛生の専門家、医療従事者、科学者、研究者は感染を防ぐ方法に関して知識と情報を提供し、Twitterはそのような生命にかかわる公開の会話にスポットライトを当て、充実させることに力を入れてきました。世界中でワクチン接種が進みパンデミックが新たな段階に入る中、Twitterでは当社のルールとその適用が、常に変化するTwitterのコンテンツの性質に沿ったものとなるように取り組んでいます。

 

同様に、COVID-19ワクチンがさまざまなペースと規模で分配され、世界に行き渡るにしたがい、人々は現状について情報や意見を交わし、当局による最新の公衆衛生情報を得るために、Twitterに繰り返しアクセスしています。そのためTwitterでは、有害で誤解を招く情報と疑われるものを削除したり注釈を付けたりすることを引き続き優先し、ユーザーがこの重大な局面に、信頼できる情報を容易に見つけられるようにしています。

 

誤解を招く恐れがあるためTwitterが本ポリシーに基づき削除する主張の典型例の詳細については、当社ブログをご覧ください

その他の報告書