メールのセキュリティ

この報告書について

メールはTwitterを日常的に利用している世界中のユーザーとTwitterをつなぐ大切なコミュニケーションツールです。

 

メールのセキュリティ

 

01.

最新データ

セキュリティ
認証済み
 

02.

概要

ユーザーのセキュリティを確保する取り組みの一環として、Twitterはここ何年もの間多数のメールセキュリティプロトコルを採用しています。2013年以来、Twitterはフィッシングメールや詐欺メールを排除するポリシーのもと、Sender Policy Framework(SPF)、DomainKeys Identified Mail(DKIM)、Domain-based Message Authentication、Reporting and Conformance(DMARC)を通じてセキュリティ管理を行っています。

2014年にはStartTLSを導入して送受信中のメールの暗号化を開始しました。ご利用のメールプロバイダーがTLSをサポートしていれば、Twitterから送信されたメールが受信箱に届くまでの間も、第三者に読まれることはありません。

メールセキュリティプロトコルがいつ、どのように使われているのかを明確に把握するために、プロバイダー各社のメールプライバシー対策の概要をまとめました。

 

03.

トップドメイン

その他の報告書